下口智裕,清水栄一,読書ウルトラマン,ヒーローズ,下口 智裕,小学館,小学館クリエイティブ,鉄のラインバレル,ULTRAMAN

ULTRAMAN1

「鉄のラインバレル」のコンビによる「ウルトラマン」。

正確には、ウルトラマンの息子かな。
ウルトラマンの息子が、ウルトラマンの因子をもってうまれてという話。

じゃ、セブンとかの世界とは、つながらない?

まぁ、もともとつながってないはずだったというのはあるですけどね。

下口智裕,清水栄一,読書チャンピオンREDコミックス,下口 智裕,清水 栄一,秋田書店,鉄のラインバレル

鉄のラインバレル18

なんというか、最後の大どんでん返しが動き出した感じ。
でも、仕掛けが大きすぎるので、うまくひっくり返るのか心配になったりします。

そして、物語的に上手にひっくり返っても、わたしがついて行けるかどうかも難しくなってきた……。

下口智裕,清水栄一,読書チャンピオンREDコミックス,ロボット,下口 智裕,山田 ミネコ,清水 栄一,秋田書店,鉄のラインバレル

鉄のラインバレル17

なんか、すごい話になってきた。

まだ、社長、なんか隠してるな。もしかして、社長が真の敵ではないかという思いは、かなり前からあるのですが、しかし、それはそれで単純すぎるのかなぁ。

下口智裕,清水栄一,読書チャンピオンREDコミックス,ロボット,下口 智裕,山田 ミネコ,清水 栄一,秋田書店,鉄のラインバレル

鉄のラインバレル16

人類絶滅の真相が、ついにあきらかになります。
敵は、遺伝子。このあたりって、山田 ミネコが、もう、それこそ何十年も前から取り組んでいたテーマで、その先見の明というか、目の付け所のすごさに驚きます。
時代がやっと、山田 ミネコに追いついてきた感じです。

おもしろいんですが、この主人公、このまま挫折知らずでいくのかなぁと思うと、ちょっと危うさも感じます。

そういえば、ロボット大戦に参戦したとか、しないとか……。
テレポート能力あるのかな?かなり、卑怯だ(笑)

下口智裕,清水栄一,読書チャンピオンREDコミックス,下口 智裕,清水 栄一,秋田書店,鉄のラインバレル

鉄のラインバレル15

男からも、女からも、モテモテですな。
この主人公。単純なところが魅力か?

多分、後半戦。