弓月光,読書めたボリカ,ジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス・BJ,リアル,弓月 光,弓月光傑作選,集英社

めたボリカ 弓月光傑作選1

「傑作選2」が出るのかどうかは、謎。
というか、「傑作選1」といいながら、「病院でニュ!」とかは、なんかの続きみたいだし……。

けっこう、でも短編でかく話は、鉄板というか、王道なパターンなのが多いなと思いました。

そこに、ひとひねりのスパイスをちょっとだけ入れるから、読みやすくて、それなりにウケるのか?多分、この人は、けっこうなにがウケるのかを考えてかく人なんだと思います。

弓月光,読書ジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス・BJ,リアル,弓月 光,甘い生活,集英社

甘い生活36

「甘い生活」、最新刊です。追いつきました。

今回の話は、裁判員制度のお話ということで、思った以上に時代の空気を読んで作られているのが良くわかりました。
リアルタイムで読んだ方が、おもしろいかも。

弓月光,読書ジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス・BJ,弓月 光,甘い生活,集英社

甘い生活35

まあ、原点は、技術者。職人。
マンガ家は、技術の人なので、もちろん、そこを重視するよなぁ……。

なにも創り出さない職業なので、ちょっと、羨望も入ってます。

弓月光,読書ジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス・BJ,弓月 光,甘い生活,集英社

甘い生活34

天才の後継者っていうのは、やっぱり天才でないとつとまらないと思うのですが……。
しかし、同じ才能というのはありえなさそうなので、結局、別の天才を捜しているだけという話のような気もします。

才能をどうやってかいていくのか、ちょっと興味があります。

弓月光,読書ジャンプ・コミックス,マンガ,ヤングジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス・BJ,弓月 光,甘い生活,集英社

甘い生活33

この前、36巻がでていたから、結構、追いついてきました。
今月中には、最新刊までいけるのかも。

このマンガは、ずーーっと、お話が連続しているので、これぐらいのペースで、詰めて読んだ方がおもしろいかも。