川又千秋,藤原カムイ,読書エデンの戦士たち,エニックス,ガンガンコミックス,スクウェア・エニックス,ドラゴンクエスト,ドラゴンクエスト列伝,ヤングガンがコミックスデラックス,ロトの紋章,藤原 カムイ

ロトの紋章1 完全版 ドラゴンクエスト列伝

マイナー系のマンガ誌で、ブイブイいわしていた(ように当時私が感じていた)藤原 カムイが、メジャーな「ドラクエ」をマンガ化するということで、凄く違和感があって、当時は期待もしていなかったです。
特にこの1巻目は、ストーリーもお約束的展開で、藤原 カムイ、終わったとか本気で思っていました。

でも、どんどん読み進めていくと、独特のアクがなくなったせいで、読みやすくもなって、すごい面白いのです。ということで、完全版も読んでいます(笑)好きです。藤原 カムイのドラクエ。まあ、「エデンの戦士たち」が途中で終わっているのは気になりますが。

そして、マイナー系のものの続きも読みたいですけどね。「彼方へ」とか。

小柳順治,川又千秋,藤原カムイ,読書エニックス,ガンガンコミックス,スクウェア・エニックス,ヤングガンガンコミックス,ロトの紋章,ロトの紋章 Returns,小柳 順治,川又 千秋,藤原 カムイ

ロトの紋章 Returns

アルス以外のロトの子孫2人と賢者カダスのお話。
うーん、短編だし、お話自体は、小粒な感じです。

新しいロトの紋章につながるのかな?
あっち、もう20巻ぐらいでていますが、まったく読んでいません。

うーん、カムイ版ドラクエって、それなりに高水準で面白いんですが、わたしが藤原 カムイに求めるねのととは、ちょっと違うんですよねぇ。

もう、昔みたいなのはかかないのかな。

好きだったんだけどなぁ、「DE JA VU」……って、古すぎ?

かんべむさし,堀晃,山尾悠子,山田正紀,川又千秋,日下三蔵,梶尾真治,横田順彌,河野典生,田中光二かんべ むさし,出版芸術社,堀 晃,山尾 悠子,山田 正紀,川又 千秋,日本SF全集,梶尾 信二,梶尾 真治,横田 順彌

日本SF全集2

このあたりが、SFブームの到来なのだそうですが、実は、わたしこの時代の人のSFって、わりとスッポリ抜けてます。
山田 正紀と川又 千秋ぐらいかな、同時代に読んだのは。

山田 正紀は「神獣聖戦」、川又 千秋は「幻詩狩り」、「反在士の鏡」あたりを読んだ記憶が。
「反在士の鏡」以外は、小難しかったような……。
あと、野田さんを読んだのは、最近だし。

一番面白かったのは、「冬の指」と「ニュブルクリングに陽は落ちて」の2つかな。
エマノンの梶尾 真治もいろいろ読みたいです。

「冬の指」は、今回初めて読んで、やっと、「幻詩狩り」の意味がわかった気がした。

日下 三蔵,
田中 光二,山田 正紀,横田 順彌,川又 千秋,かんべ むさし,
堀 晃,荒巻 義雄,山尾 悠子,鈴木 いづみ,石川 英輔,高齋 正,
河野 典生,野田 昌宏,鏡 明,梶尾 信二
出版芸術社
発売日:2010-03-10