ソード・ワールド,ソード・ワールドRPGツアー,川人忠明/グループSNE,清松みゆき/グループSNE,読書グループSNE,ソード・ワールド,新紀元社,清松 みゆき,Role & Roll RPG,RPG

ファンドリア ソード・ワールドRPGツアー3

大陸のなかのロードス島……というか、ロードス島での呪われた島というか。
自分のなかでは、そんな感じのファンドリアです。暗黒司祭も、ダークエルフもいるしね。

そして、混沌の王国であって、混沌の島ではないという……ややこしい?

ソード・ワールドをやりつくした人むけという感じです。実は、制約が多いのでストーリーはつくりやすかったり、プレーヤーを誘導しやすかったりするかもしれない。

ソード・ワールド,ソード・ワールドRPGツアー,川人忠明/グループSNE,清松みゆき/グループSNE,読書グループSNE,ソード・ワールド,ロマール,富士見文庫,川人 忠明,新紀元社,清松 みゆき,Role & Roll RPG,RPG

ロマール ソード・ワールドRPGツアー2

ということで、「旅人たちの王国」ロマールです。
金さえあれば、なんでも手に入る国(笑)

まあ、この国のガイドブックですから、この値段もしかたないんかなぁ。

できたら、富士見文庫で、シナリオ集はでてほしいものです。

ソード・ワールド,ソード・ワールドRPGツアー,川人忠明/グループSNE,清松みゆき/グループSNE,読書グループSNE,ソード・ワールド,川人 忠明,新紀元社,清松 みゆき,Role & Roll RPG

オーファン ソード・ワールドRPGツアー1

わたしは、PCゲームから、「ソード・ワールド」をはじめた人なので、冒険の舞台といえば、オランだと思っていました。

でも、最近は、オーファン中心のお話が多いですねぇ。
あれ、リプレイでは、オラン舞台というのはないのかな?

ごく普通のシナリオ集です。