安彦良和,読書ジェッツ・コミックス,マンガ,王道の狗,白泉社

王道の狗3

この展開に、実はこのマンガ、わたし最後まで読んでなかったのかもと思う。

いや、孫文にあったのは、覚えているような気も……。

このあたりの話を楽しむためには、ちょっと知識が少なすぎる。

安彦良和,読書ジェッツ・コミックス,三国志,安彦 良和,王道の狗,白泉社

王道の狗2

豊かさというのは、なんだろう?
それが、今までの幸せを崩してしまうのなら、それは、本当に豊かさなのか?

安彦良和,読書ジェッツ・コミックス,三国志,安彦 良和,王道の狗,白泉社

王道の狗1

昔、「NHK人形劇三国志」で言ってました。

「ええのが王道、悪いのが覇道」

わ、わかりやすい。