パトリック・ツィルヒャー,ファビアン・ニシーザ,小池顕久,読書Fabian Nicieza,Patrick Zircher,ケーブル,ケーブル&デットプール,デッドプール,パトリック・ジルシャー,ファビアン・ニシーザ,ヴィレッジブックス,MARVEL

ケーブル&デットプール 銀の衝撃

2巻目。
まあ、アメコミはあんまり巻数が入らないので、入れておくのは意味があるかも。

世界をちょっとだけ良いところに変えようと奮闘するケーブル。
そして、ケーブルを救うためにメチャクチャするデップー。
どっちも、なかなかのヒーローです。

現実に切り込もうとするヒーローが、この2人だというところが、皮肉が効いているというか……。

なんとなく、大団円な感じで終わるこの感ですが、でも、この物語って、失意のうちに終わるんだろうなぁ……。と思いながら見ています。

シェーン・ロー,パトリック・ツィルヒャー,ファビアン・ニシーザ,マーク・ブルックス,ロブ・ライフェルド,小池顕久,読書Andrew Hodges,Fabian Nicieza,Mark Brooks,Patrick Zircher,Rob Liefeld,Shane Law,ケーブル,ケーブル&デットプール,シェーン・ロー,デッドプール

ケーブル&デットプール 青の洗礼

消えたので、書き直しです。

ケーブルとデットプール。
どっちも、行き過ぎで狂っているというところが、まあ、共通点なのかも。

そして、どっちも、実はけっこう真面目だ。クソ真面目が産み出す笑いというのがあると思います。

ロブ・ライフェルド,Rob Liefeld,
マーク・ブルックス,Mark Brooks,
シェーン・ロー,Shane Law,
パトリック・ジルシャー,Patrick Zircher,
ファビアン・ニシーザFabian Nicieza,
小池 顕久
ヴィレッジブックス
発売日 : 2016-05-30

スコット・イートン,スタズ・ジョンソン,デニス・カレロ,トッド・ノック,ピーター・デビット,ファビアン・ニシーザ,御代しおり,石川裕人,読書Peter David,Scot Eaton,SPIDER-MAN,Todd Noick,シビル・ウォー,スコット・イートン,スパイダーマン,トッド・ノック,ピーター・デビット,フレンドリー・ネイバーフッド・スパイダーマン

フレンドリー・ネイバーフッド・スパイダーマン シビル・ウォー

シビルウォー関連21冊目。そして、そのうちのスパイダーマン関係3冊目だそうです。
21冊かぁ。シビルウォー終わらないわけだなぁ……と。そして、スパイダーマンの人気、半端ないな。

それだけやっばり、ライターも読者も、スパイダーマンに感情移入しやすいということなんだと思います。
ぼくらのヒーローっていう感じですね。

わたしも、マーベルヒーローの中では、スパイダーマンとXメンたちが1番好きです。

フレンドリー・ネイバーフッド・スパイダーマン・ウォー
(MARVEL)
FRIENDLY NEIGHBORHOOD SPIDER-MAN
A MARVEL COMICS EVENT
CIVIL WAR

トッド・ノック,Todd Nauck,
スコット・イートン,Scot Eaton,
ピーター・デビット,Peter David,
御代 しおり

ヴィレッジブックス

トム・グルメット,ファビアン・ニシーザ,秋友克也,読書Fabian Nicieza,Tom Grummett,サンダーボルツ,シビル・ウォー,トム・グルメット,ファビアン・ニシーザ,ランナウェイズ,秋友 克也,MARVEL

サンダーボルツ シビル・ウォー

サンダーボルツは、名前は何度か聞いたような気がしますが、見るのは初めてかな。
ランナウェイズといい、サンダーボルツといい、長く続いているからこそのチームだなぁと思います。

あんまり、シビル・ウォーの本編とはかかわっていない感じの話はいろいろあったのですが、なんか、シビル・ウォーのおかげで、手駒が揃った的な恩恵を受けている話は、「シビル・ウォー」の中でも珍しい感じですねぇ。

サンダーボルツ シビル・ウォー
(MARVEL)
THUNDERBOLTS
A MARVEL COMICS EVENT
CIVIL WAR

トム・グルメット,Tom Grummett,
ファビアン・ニシーザ,Fabian Nicieza,
秋友 克也

ヴィレッジブックス

スタズ・ジョンソン,デニス・カレロ,ピーター・デビット,ファビアン・ニシーザ,御代しおり,石川裕人,読書Chris Samnee,Dennis Calero,Fabian Nicieza,Peter David,Staz Johnson,シビル・ウォー,スタズ・ジョンソン,デニス・カレロ,ピーター・デビット,ファビアン・ニシーザ

X-MENユニバース シビル・ウォー

X-MENたちは、(Mディの影響で減ったとはいえ)グループ多すぎで、あいかわらず内部でいろいろと対立しています。
どっちにしろ、シビル・ウォーそのものには、そんなに深く関わっていない感じです。

そして、ケーブルとデップー。この2人が友だちというのもなかなか笑えるし、お互いに、まったく人の話なんか聞いちゃいないというところはなんか似ているという……。

デニス・カレロ,Dennis Calero,
スタズ・ジョンソン,Staz Johnson,
Staz Johnson,
ピーター・デビット,Peter David,
ファビアン・ニシーザ,Fabian Nicieza,
御代 しおり,石川 裕人
ヴィレッジブックス
発売日 : 2013