おかべたかし,山出高士,読書おかべ たかし,山出 高士,東京書籍,目でみることば

目でみることば2

2巻目。
そして、思ったほど人に話せないのは、読んだ時は楽しいと思っているのに、まったく覚えていないからという。

頭脳の衰えを感じています。

蛤御門の話とかは、本当かと思ってしまいます。

が、コレ読んで、

「それって、どんな話?」

とわたしに話しかけても、覚えていない可能性が高い。

おかべたかし,山出高士,読書おかべ たかし,山出 高士,東京書籍,目でみることば

目でみることば

これ、いいよねぇ。
書店で一目惚れして即買いました。

まぁ、じっくり読む本ではなくて、なんか、一瞬空いたときとか、ペラペラと読んでます。
楽しい。

そして、人にしゃべったり、見せたくなる本です。