ジョージ・オーウェル,石ノ森章太郎,読書くだんのはは,ちくま文庫,アニマル・ファーム,ジョージ・オーウェル,小松 左京,石ノ森 章太郎,筑摩書房

アニマル・ファーム

消えたので、書き直しです。

原作、ジョージ・オーウェル。うーん、そんなに、ジョージ・オーウェルも好きではないしなぁ。
その当時は、こういう大人ための寓話って、すごかったのだと思もいます。

基本、原作付のものを集めた短編集です。
小松 左京原作の「くだんのはは」の方が、なんというか、なまなましさがあって、おもしろいです。

柴田ヨクサル,読書エアマスター,ジェッツコミックス,柴田 ヨクサル,白泉社

エアマスター2

いやぁ。
暴走してバトルしているところと、ふわんとかわしてコメディしているところと、いい塩梅で、あぁ、柴田 ヨクサルだなぁと。

このエアマスター呼ぶと女子高生がついてくる感じが、どこまで続くのか楽しみです。

草川為,読書とうきょう小鬼らいふ,白泉社,花とゆめコミックス,草川 為

とうきょう小鬼らいふ

消えたので、書き直しです。

小鬼が普通にいる世界。甘くはないけど、優しい世界です。

居候に小鬼。
そして、実はけっこう小鬼の方が、なんというか俗物。鬼だから、俗物でもいいのか。

あと、うちの遠縁の身元の確かな鬼ってなによ。そういう雑なとこ好きです。

増田晴彦,読書ぶんか社,ぶんか社コミックス,増田 晴彦,風の騎士,風の騎士団

風の騎士団4

男の生き様とか、孤高の戦士とかは、ものすごく得意なんだけれど……。
なんというか、国同士の争いとか、思惑とか。集団の中で人はどう立ち回ったりするのかとか、そういうのは、苦手ですよねぇ。いや、かけないのではなくて、それに面白みをまったく感じていないということかも。

まあ、主人公が、それを配慮しなくて良いぐらいに強いということでもありますが。

ひのでや参吉,読書てんとう虫コミックス,てんとう虫コミックススペシャル,ひのでや 参吉,小学館,Splatoon

Splatoon8

消えたので、書き直しです。

8巻で、オクト編終了。美しい。
最後は、ネルス像で、バッチリです。

そして、フェスがあって、次はいよいよガチマッチ。
けっこう、テンポいいしおもしろいですよねぇ。最初の期待以上です。