中道裕太,読書ゲッサン少年サンデーコミックス,ボードゲーム,中道 裕大,小学館,放課後さいころ倶楽部

放課後さいころ倶楽部11

後輩編になって、なんというか恋愛話が増えたなぁと。
上級生達にも、飛び火するのかな。

なんというか、最近、わたしの生活にボードゲームがあんまりないな。
遊びたいなぁ。

みなもと太郎,読書みなもと 太郎,リイド社,風雲児たち,SPコミックス

風雲児たち20

「風雲児たち」前半部終了です。いよいよ、次から幕末編。
物語としては、シームレスに続いている感じです。

まあ、主人公の一人である長英は舞台からおり、次にスポットライトが当たるのは竜馬というかんじで、なんとなく世代交代感はあります。

しかし、ここがかきたいから、関ヶ原からかいてきたっていうのは、本当に凄いです。そして、ちゃんと幕末につながったもんねぇ。

大和田秀樹,読書ムダヅモ無き改革,大和田 秀樹,竹書房,近代麻雀コミックス,麻雀

ムダヅモ無き改革10

轟盲牌は、あんだけ使っていて、やっぱり伝説なのか。そろそろ、タネがバレてもいいころだと思います。
せめて、摩擦で削れない牌を使うとか……。

あと、最近のリアルの方の麻生さんのテキトーなこと言ってる感がなぁ~。

もちオーレ,読書もちオーレ,ゆりなつ,アスキー,アスキー・メディアワークス,電撃コミックス,電撃コミックスNEXT

ゆりなつ1 民宿かがや

家族で経営しているなぜか女の子しかいない民宿に、なぜか、女の子の2人旅のお客さんが泊まるというお話です。
わたしは、ちょっと「我が名は狼」を思い出したりしましたが、あっこまで、劇的な交流が従業員とお客さんの間であるわけではなくて、なんともほんわかしています。
多分、絵柄のせいですね。

若干、メンヘラ寄りなのは、多分、百合とは関係ないところ(笑)

小柳順治,川又千秋,藤原カムイ,読書ガンガンコミックス,スクウェア・エニックス,ドラゴンクエスト,ドラゴンクエスト列伝,川又 千秋

ロトの紋章6 完全版 ドラゴンクエスト列伝

メガンテは、ボスキャラには効かない。これテストに出るところ。
そして、生き返りのない世界だからこそ、緊張感がある。藤原 カムイ、正しい。