吉川英治,読書三国志,吉川 英治,新潮文庫,新潮社

三国志10 五丈原の巻

吉川三国志、完結。
しかし、この人、孔明死んでからほんとにやる気無いな(笑)

まあ、孔明が主人公のお話としては、これでいいのかなとも思います。どうしても後半、魅力的な人が少なくなるというのもありますしねぇ。思い入れも。

能條純一,読書哭きの竜,小学館,小学館文庫,能條 純一

哭きの竜4

哭きの竜のライバルは、なかない男・雨宮。いいねぇ。
ただ、極道の運のいいやつを侍らしておいたら、自分もその運にあやかれるという信仰だけば、良く理解できない。

ゆうきまさみ,読書ゆうき まさみ,ヤングサンデーコミックス,小学館,鉄腕バーディー

鉄腕バーディー9

ゴメスさん、かっこいいな。そして、強い。
内海と違って、モラルありそうなところもいい感じだと思います。

小山宙哉,読書モーニングKC,宇宙兄弟,小山 宙哉,講談社

宇宙兄弟33

宇宙は、美しい。でも、慈悲なく危険。
それでも、前へ前へと。
傷つきながらも、進んで行く。

読書,諫山創諫山 創,講談社,講談社コミックス,進撃の巨人

進撃の巨人24

なんというか、やっと繋がった感じです。
しかし、けっこう最悪な形ではないかなぁと。

知らないことは罪だと、それでも、生きていかなければならないのだと、それをけっこう突きつけてくる話です。

アニメ、3シーズン、楽しみです。