きづきあきら,サトウナンキ,読書きづき あきら,ガムコミックスプラス,サトウ ナンキ,メイド諸君,ワニブックス

メイド諸君! 上 新装版

舐めた題名。
絵柄も、昔の絵柄でちょっと今ほど可愛い感じではないです。
でも、ストーリーは、濃いです。

黎明期のメイド喫茶……なのかな。

古橋秀之,萩原一至,読書萩原 一至,集英社,集英社文庫,集英社文庫(コミック版),BASTARD!!

BASTARD!! EX 暗黒の破壊神 小説ニンジャマスターガラ外伝

まあ、初め出てきたときは、唯のスケベなおっちゃんだと思っていましたよ。ここまで、成長するとは。
想像以上に面白かったこの小説ですが、唯一、不満があるとすれば、

めっちゃ途中やん!!

という、本編と同じところだったりします。

うーん、すべてのミッシングリングが埋まることはなくても、本編だけでも完結して欲しいなぁ。

清水玲子,読書清水 玲子,白泉社,秘密,秘密 season0,花とゆめコミックス,花とゆめコミックススペシャル

秘密 season0 2

「シーズン0」っていうのは、ずっと過去編が続くのだとおもっていたのでこの展開にびっくりしました。
2巻目は「原罪」っていう副題もついているのですが、これは、1巻目にはついてなかったんでしたっけ?「原罪」は「現在」とかけているのか??

今回は、ずっと清水 玲子が大事にしているテーマの1つがかかれていて、力入っていそうです。
そして、久方ぶりに、全力で怖い清水 玲子が読めそうな予感。

山田ミネコ,読書パトロール,パトロール伝説,七日目の街,山田 ミネコ

OZUNU本1 山田ミネコ個人誌

昔、「OZUNU本2」というのも売っていたよなぁ。
今は、手に入らないみたいです。まああっちは、役の行者の小角の方みたいだから、いいかなぁと思ったりもするのですが。

時代的には、まだドラちゃんと仲が悪かった頃の話です。ちょと前ですね。
唱と笑の関係が、微妙だ。

OZUNU本(1)
山田ミネコ個人誌

山田 ミネコ

あとりえだば
http://daba.cart.fc2.com/

藤巻忠俊,読書ジャンプ コミックス,藤巻 忠俊,集英社,黒子のバスケ

黒子のバスケ30

ラスト。
なんか、続きがあるみたいですが、取りあえずラスト。

でも、このラストって、ものすごく最終回らしい最終回で、いいなぁと思います。

そして、また、ここから始められる。そんなラストです。