ダン・ブラウン,読書,越前敏弥Dan Brown,クトゥルー,ダン・ブラウン,ロスト・シンボル,角川グループパブリッシング,角川文庫,角川書店

ロスト・シンボル 中

うーん、謎にはオカルト的なものがあるのかなぁ。
ついつい読んでいると、謎の知識って、クトゥルー復活させる的なものを想像してしまいます。CIAがらみで、そこので荒唐無稽なものはしないかなぁ。

読むと、相変わらずのジェットコースターです。
そして、このバランス感覚が、いろんなところで受けいられているところなんだと思います。

ダン・ブラウン,Dan Brown,
越前 敏弥
角川書店,角川グループパブリッシング
発売日 : 2012-08-25

末次由紀,読書ちはやふる,末次 由紀,講談社,BE LOVE KC

ちはやふる29

表紙が、ヒョロくんで、裏が西田姉。素晴らしい。というか、本当に末次 由紀、やりたい放題だな。素敵だ。
もちろん、本編でも、ヒョロくんが大活躍です。

チーム戦、スポ根の王道をいく展開。
そして、それと一緒に孤高の道をゆく詩暢ちゃんを書くところが、この人の天才だなぁと思います。

みなもと太郎,読書みなもと 太郎,リイド社,風雲児たち,SPコミックス

風雲児たち6

平賀 源内退場。
天才の死。
諸説あるみたいですが、悲しいものだったみたいですねぇ。

天才故に、軸が定められなかったということもあるのかも。

エド・ブルベイカー,スティファノ・ガウディーノ,リック・ホーバーグ,リー・ウィークス,御代しおり,石川裕人,読書ed brubaker,Lee Weeks,Mike Perkins,Rick Hoberg,Stefano Gaudiano,アイアンマン,エド・ブルベイカー,キャプテン・アメリカ,シビル・ウォー,スティファノ・ガウディーノ

キャプテン・アメリカ シビル・ウォー

キャプテン・アメリカとアイアンマンの対立がシビル・ウォー。だから、メインストーリーかというと、全然そんなことはないという。
メインのシビル・ウォーが勃発していた裏でも、キャプテンは、こんなに働いていたよというお話です。多分、アイアンマンの方も、そうなんじゃないかなぁ。2人とも働き過ぎ。

そして、キャップ忙しすぎて、後半、ウィンター・ソルジャーの話になって出てこないという。

マイク・パーキンズ,Mike Perkins,
リー・ウィークス,Lee Weeks,
スティファノ・ガウディーノ,Stefano Gaudiano,
リック・ホーバーグ,Rick Hoberg,
エド・ブルベイカーEd Brubaker,
御代 しおり,石川 裕人
ヴィレッジブックス
発売日 : 2016-04-09

峰倉かずや,読書一迅社,峰倉 かずや,最遊記,IDコミックス,ZERO-SUMコミックス

最遊記RELOAD1 文庫版

第2部、1巻目。
これは、1部よりもちょっと長く続くみたいです。そして、三部作らしい。

変わったのは、紅孩児の立ち位置かなぁ。洗脳されて、かなりヤバイみたいです。それは、1部でもあった気がしますが、それがハッキリ出てくる感じです。
そして、状況はますます逆境です。