草川為,読書八潮と三雲,白泉社,花とゆめコミックス,草川 為

八潮と三雲5

両思いのすれ違い。
まあ、ラブコメの王道ですね。

でもこのちょっとした関係の変化が楽しい。いいわぁ。

尾田栄一郎,読書ジャンプ・コミックス,子ども,尾田 栄一郎,集英社,ONE PIECE

ONE PIECE 67

子どもを使った人体実験。
実は、物語のためなら、結構、容赦ないな。尾田 栄一郎。

後、ローがなにを考えているのか、いまひとつわかりません。

横山光輝,読書横山 光輝,殷周伝説,潮出版社,潮漫画文庫

殷周伝説11 太公望伝奇 地獄谷の死闘

そろそろ、終わりです。
バンバン、登場人物が退場していきます。前回も、同じこと書いてますけが。

この派手さというか、潔さは、すごい。

ハワード・フィリップス・ラヴクラフト,宮崎陽介,読書Howard Phillips Lovecraft,マンガ,ラヴクラフト,宮崎 陽介,狂気の山脈,神話,PHP研究所

狂気の山脈 戦慄のクトゥルフ神話

マンガ版クトゥルフ・シリーズも、最初は、イマイチだったけど、だんだと結構、楽しくなってきた。

そして、「狂気の山脈」は、好きな話です。

しかし、最後なにがおこったかは、マンガでは表現しにくいですよねぇ。まあ、小説でも、メチャクチャといえばメチャクチャだし。
そこは、絵がない方が、こわい感じがするのかも。

でも、こわいと思いながら、古のものって、けっこう愛嬌あると思います。なんのこっちゃ。

村上もとか,読書ジャンプ・コミックス,ジャンプ・コミックス デラックス,村上 もとか,集英社,JIN-仁-

JIN-仁-10

そういえば、「Dr.コトー」も「JIN」も、医療ものだし、人情ものっぽいところもあるし、にた感じです。
でも、なぜか、「JIN」は、受け入れられても、コトーはだめなわたしです。

なんでだろう?